2008年12月27日

渋滞の先頭に何が?

渋滞の先頭に何があるでしょうか?

事故による突然の通行止め。工事による片側通行。橋を渡るところ。

が一般に思い浮かびますが、それ以外もあります。



道路のカーブが原因となる場合・・・・。急に見通しの悪くなる道路・・・。

安全走行をするための減速、ブレーキをかける。

このブレーキランプを見て後ろの自動車がブレーキをかける。

そしてこのブレーキランプを見てその後ろの自動車がブレーキをかける・・・。



この動作で、スピードが少し減速、その後ろの自動車が前の自動車より減速・・・。

この動作を繰り返しやって行くと最終、後ろの自動車は止まってしまいます。



渋滞が突然起こった時前方を観察して、大きく道路がカーブしている・幅が狭くなっているなどブレーキをかける可能性が予測されれば、

そこが渋滞の先頭です。

渋滞するとイライラしますが前方の状態を観察し、渋滞の原因を予測することで気をまぎらわしましょう。

渋滞の先頭にたどり着ければ、快適な走行が待っています。


posted by hiro at 07:12 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111769890

この記事へのトラックバック


topページへ