2011年06月18日

省エネな食パンの焼き方

食パンを自然保存されている方や冷凍保存されている方といろいろな保存の仕方をしておられると思います。
食す時はトースターで焼いて、バター・砂糖などを食パンの表面にぬって美味しくし、特に朝食に食すことが多いと思います。

食パンをトースターで焼くにはそこそこの時間が掛かります。
しかし食パンをトースター焼く前にレンジで「チン」をすると食パン自身が焼く前に加熱され、何も手を加えず冷えたままの食パンをトースターで焼くより電気代が安くしかも早くパンが焼けます。



急いでいる朝の朝食にはぴったりではないでしょうか?
食品や食パンを焼く前にはレンジで「チン」をお忘れなく。

食品のお店
posted by hiro at 22:46 | 京都 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/210566669

この記事へのトラックバック


topページへ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。