2013年11月09日

自宅での風邪予防

自宅での風邪予防について省エネを考えます。
気温が下がり寒くなってくると体調を崩し、風邪を引きやすくなります。体調を崩したからといって仕事、子供の弁当作り、家事や掃除などの放棄も出来ず、辛い生活になります。
葛根湯などの漢方は体調を崩してからではあまり効果が無く(私の場合)、予防としての服薬と考えます。


室内の湿度を上げる対策です。加湿器を使えば省エネになりません。風邪予防の省エネとして、洗濯物を部屋干しする方法です。

洗濯物の湿気を使って湿度を上げる。

冬は暖房機で暖を取ります(暖房機使用は省エネになりませんが冬は不可欠)。
ファンヒーターの場合、灯油を燃焼させることで水が出ますのでさらに湿度は上がります。灯油の匂いが気になる方はNGです。
湿度を上げて省エネに風邪予防をしましょう。
風邪にご用心

posted by hiro at 11:55 | 京都 ☁ | Comment(0) | NON-ジャンル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


topページへ