2017年05月05日

冷蔵庫の冷気を逃がさず省エネ

冷蔵庫の中の取り出す食品を冷蔵庫の扉を開ける前に決めている人は少ない。
今日は何のおかずにしようか?
バターはどこにあったっけ?
など、一定の時間扉を開けっ放しにしている事が多い。冷気が逃げる。


食品がある程度入っていると冷えた食品の温度で庫内の温度は直ぐに元にもどりますが、コンプレッサーが動けば、電気代が余分にかかります。
冷蔵庫の扉を開けた時に「まだ?」「暑くなってきたなあ」「何を探してるんだい?」など音声が有れば開けた扉を早く締めるようになります。


冷気を逃がさず、省エネ対策。




posted by hiro at 22:36 | 京都 ☀ | 家電 省エネ法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


topページへ